デリケートゾーンの黒ずみはタオルやスポンジでゴシゴシ洗うから

女性のデリケートゾーン
やっぱりニオイも気になります。
そこで入浴時に念入りに洗いたくなります。
そこで気を付けて欲しいのがスポンジやタオル(特にナイロンタオル)はお肌に相当なダメージを与えていることです。

顔はとっても優しく洗っているのにどうして身体にはそんあにゴシゴシ洗っちゃうのでしょうか・
特にデリケートゾーンまわりの皮膚は千歳です。
そんあにゴシゴシ宇アエラてしまうと黒ずんできてしまいます。
デリケートゾーンをスポンジやタオルでゴシゴシ洗うのは垢や汚れ以上に大事なものもたくさん奪っているのです。

私たちの皮膚には「皮膚常在菌」という美肌を守る菌が生息しています。
菌というと不潔なものと考えがちですが、実はこの「皮膚常在菌」こそ美肌を維持するうえでとても重要なものなのです。

この「皮膚常在菌」は私たちの皮脂や汗を餌にして生息しています。
その「皮膚常在菌」の餌で皮脂をゴシゴシを洗いすぎると、この
「皮膚常在菌」は繁殖できなくなりあmす。
特に表皮ブドウ球菌は「美肌菌」とも呼ばれてとても良い働きをする菌です
。全身の皮膚の角質のすき間などに隠れており、この菌は肌に潤いを与えるグリセリン関連物質を分泌したり、肌荒れやアトピー性皮膚炎を引き起こす黄色ブドウ球菌を退治する抗菌ペプチドを産生し、肌を守る大切な役割を担っています。

こんあに大切な「皮膚常在菌」を落としすぎない身体の洗い方は素手で洗う洗い方です。
最近ではこの洗い方が注目されていて
「摩擦レス~」なんてm連呼しながらのボディソープのコマーチャルもあるくらいです。

素手で洗うとなんとなくきれいに洗った気がしないと感じる感じるかもしれません。
それならばせめてデリケートゾーンや乳首まわりなど黒ずみがよくできやすい部分だけでも優しく手洗いで洗っていただけませんか?
また素手で洗うことでリンパのマッサ^ジの効果もありますからおすすめです。
優しく洗ってみてください。
イビサクリーム ひだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です